FC2ブログ

東日本大震災 被災地視察

 2011-09-27
 この度の大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された多くの方々に
心よりお見舞い申し上げます。


 現地はどうなっているのだろうか、私たちに何が出来るのだろうかと、ずっと考えていました。

ボランティアで、何度も被災地に行っていた友人に

「まず、ボランティアを考えるよりも、現地を見ることだよ。
それから、次に何ができるか考えられるようになる。」

9月18・19日と仙台市・石巻市・女川町に行ってきました。

その通り!!

被災地に入ると
「街がなくなっているじゃないか」 「このガレキどうするの?」

愕然としました。自然の脅威を目の当たりにし、言葉も出ません。

それでも、生きるために力を合わせて前を向いて歩いているのです。

凄いです。
自分は・・・。

色々な事を感じて帰って来ました。

私たちの仕事である家づくりは、その尊い生命と財産を守る提案、お手伝いをしているのです。

色々な災害から命を守る家づくりを自覚し、努力してまいります。

宜しくお願い致します。


                        (株)フクダ 代表取締役
                   
                               福田 康男


CIMG0076_R.jpg

CIMG0082_R.jpg
建物の基礎部分だけが残されています。

CIMG0092_R.jpg
奥に見えるガレキの山。

CIMG0084_R.jpg
海沿いです。

CIMG0089_R.jpg
真ん中の建物、見えている部分は信じられないことに基礎部分です。




























スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fukuda1914.blog136.fc2.com/tb.php/40-92f621dc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫