FC2ブログ

東日本大震災 被災地視察

 2011-09-27
 この度の大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された多くの方々に
心よりお見舞い申し上げます。


 現地はどうなっているのだろうか、私たちに何が出来るのだろうかと、ずっと考えていました。

ボランティアで、何度も被災地に行っていた友人に

「まず、ボランティアを考えるよりも、現地を見ることだよ。
それから、次に何ができるか考えられるようになる。」

9月18・19日と仙台市・石巻市・女川町に行ってきました。

その通り!!

被災地に入ると
「街がなくなっているじゃないか」 「このガレキどうするの?」

愕然としました。自然の脅威を目の当たりにし、言葉も出ません。

それでも、生きるために力を合わせて前を向いて歩いているのです。

凄いです。
自分は・・・。

色々な事を感じて帰って来ました。

私たちの仕事である家づくりは、その尊い生命と財産を守る提案、お手伝いをしているのです。

色々な災害から命を守る家づくりを自覚し、努力してまいります。

宜しくお願い致します。


                        (株)フクダ 代表取締役
                   
                               福田 康男


CIMG0076_R.jpg

CIMG0082_R.jpg
建物の基礎部分だけが残されています。

CIMG0092_R.jpg
奥に見えるガレキの山。

CIMG0084_R.jpg
海沿いです。

CIMG0089_R.jpg
真ん中の建物、見えている部分は信じられないことに基礎部分です。




























スポンサーサイト



タグ :

「木づかいの家」レポート ~制震金物~

 2011-09-20
おはようございます!!

前回、お伝えした通り、制震金物が現場に届きました!!

それから、数日で、現場の色々な場所に、金物が設置されました!!

CIMG1294_R.jpg


CIMG1285_R.jpg


この菱型が特徴の金物が「GVA」という地震の揺れを吸収する金物です。

CIMG1297_R.jpg


いかにも、家を守ってくれそうな、頼もしい姿です!!

今なら、現場見学もできますので、お気軽にお問い合わせください!!
タグ :

「木づかいの家」レポート ~GVA工法~

 2011-09-12
こんにちわ!!

ついに!!

現場にコレが姿を現しました!!


P1000564_R.jpg


「木づかいの家」に新たに採用した制震ダンパーがこれです!!

「GVA(ジーバ)」と呼ばれるこの金物。

このGVAを用いたGVA工法。

その特徴は、ズバリ!制震!!

このGVAは、地震に力で耐えるだけでなく、
地震の揺れを吸収し、熱エネルギーに変換する。
という、スグレモノなんです!!

CIMG1265_R.jpg

CIMG1264_R.jpg

施工されると、こんな感じです!!

写真のダイヤモンド型に配置されているのがGVAです。
これを家のバランスを考慮し、適所に配置します。

従来の、耐震構造はモチロン、そこに制震構造をプラスで、さらに安心の家になりました!!

フクダは、ますます安心で、安全な住まいを皆さまにお届け致します!!
タグ :

「木づかいの家」レポート ~O様邸~

 2011-09-03
皆さま、こんにちは。

ゆっくりとした台風のおかげで、嫌な天気が続いてますね。

さて、前回のブログでお伝えした通り、新たな「木づかいの家」レポートができるkとになりました。


今回のレポートは、新たに採用したGVA工法と呼ばれる制震構造を中心にお伝えしますが、
途中経過が何もないのはさみしいので、現状のご報告です。

今回の物件は、基礎工事も済み、無事に上棟しております。

CIMG1227_R_20110903160955.jpg

ですので、実際にGVA工法で施工される様子も、近日中にご紹介できると思います!!

ご期待下さい!!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫