FC2ブログ

この時期だけの

 2011-06-20
こんにちわ。

先日、蛍を見に行ってきました。
足利ですと、松田と名草でほたるまつりをやっていますね。

小学生の時に、見た記憶はあるのですが、それ以来なので20年振りくらいでしょうか。

暗がりの中に、フワーっと光る蛍を見つけた時は感動的でした。

思った以上に高くまで飛ぶことに驚きました。

隣にいた小学生が、蛍を手に持っているじゃないですか!!
なんとなく、捕まえちゃいけない生き物のような気がしてたんですが、いいんですかね?

その手元にケータイのライトが当たった瞬間、蛍の真の姿が!!!


いやぁ、暗がりで遠くから眺めるのがベストですね!!笑

今月いっぱいは見られるチャンスのようなので、みなさんもいかがですか?
スポンサーサイト
タグ :

「木づかいの家」レポート4 A様邸

 2011-06-06
こんにちは!!

「木づかいの家」レポート第4回目です!!

前回お伝えできなかった部分の内観写真をご紹介いたします。

CIMG0710_R.jpg

洋室です。部屋の形と、収納の形がハッキリわかります。

CIMG0714_R.jpg

続いてユニットバス。
なかなかこの状態のお風呂を見ることは出来ないのではないでしょうか!?
レアな1枚かもしれません。

CIMG0711_R.jpg

次は、階段部分です。
もちろん普通に使えます。
工事中、2階に上がるためにはハシゴをかけていますが、階段の施工が終わると、ハシゴは使いません。


最後にご紹介するのが、「木づかいの家」の大きな特徴でもある大黒柱です。
近年では、あまり見かける機会も減ってしまった気もする大黒柱ですが、
フクダは材木屋がルーツですので、その伝統は忘れません!!

こちらのA様邸では、A様ご自身に大黒柱にする柱を選んでいただきました。
それがこちらです!!

CIMG0715_R.jpg

まだ工事中ですので、雰囲気が伝わりにくいかもしれませんが、
8寸角(約24センチ角)の立派な大黒柱です。

私どもも、完成が非常に楽しみです!!
タグ :

ご無沙汰しております。

 2011-06-02
 この度、東日本大震災により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
足利市も大きな揺れに見舞われましたが、マスコミで報道されている被災地と比較しますと、
、まだまだ被害が少なかったと思われます。

しかし、これから発生が懸念されている東海・東南海・南海・首都直下など地震も原発事故と
併せて不安材料となっております。

この現状の中、株式会社フクダは何ができるのだろうか?

そう考えた時、今まで以上に『安心で安全な家づくり』を社内で徹底し、
お客様の大切な生命と財産をしっかり守れる住宅を提供し続けることが、弊社の役目であると考えました。

そこで、従来通りの高気密・高断熱は勿論のこと、建築基準法の耐震強度だけでなく、
【制震構造】を標準化するよう指示いたしました。

地震エネルギー吸収システムです。

(株)フクダは、これからもお施主様が安心して長くお住まいいただける家づくりを続けていきます。

がんばれ日本!! がんばれ東北!!
元気を出してこの危機を乗り越えましょう!!

                              株式会社 フ ク ダ
                 
                               代表取締役  福田 康男
タグ :

大工さん

 2011-06-01
こんにちわ!!
 今日は、現場でもなかなか見られない、大工さんの「刻み」と呼ばれる、材料の下ごしらえをご紹介します!!

 近年の建築において、プレカットが主流になっておりますが、機械ではできない部分もあります。
そういった部分は、大工さんの腕の見せどころです!!

P1000554_R.jpg

丸太にまたがり、木を削る大工さん。
柱になる丸太を加工しているんですが、プレカット出来ない理由は次の写真の木の形にあるんです。

P1000555_R.jpg

ご覧の通り、この丸みをプレカットでは作ることができません。
これを大工さんは自らの手で少しずつ削りながら形を作っていきます。

そもそも、なぜ丸くしているかというと、受けになる部分も丸太だからです。
さぁ、ぴったりはいるのでしょうか!?
P1000556_R.jpg

この通り!!

P1000557_R.jpg

見事にきっちり入って、丸く削った部分もピッタリ納まっています!!

その後、大工さんにどうやって曲線部分を合うように削るのかを聞いてみたところ、
アナログながらも、経験と伝統の技で、特殊な機械などを一切使わずに削ったとのことです。

色々とハイテク製品が出回る世の中ですが、それにも勝る伝統技術に感激しました!!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫